大切なペットの処置方法


ご家族様と一緒に過ごされてこられましたペットちゃんがお
亡くなりになられてしまうことは、大変お辛く悲しいことで
す。
ご家族様は、大切な家族と同じであるペットが、安らかにお
眠りつき、お旅立ちの時を迎えられるように、整えてあげて
ください。

①眠っている時のように手足を胸のほうにゆっくり折り曲げてあげてください。


お亡くなりになってからの死後硬直は、場合にもよりますが早くか
始ります。
死後硬直は、手足~腹部~頭部などの順序でなっていきます。
死後そのままにしておきますと、手足は伸びたままになってしまっ
り、頭部は曲ってしまったままになってしまいます。
お辛い道中のなかでの事だとおもいますが、大切なペットちゃんの
めにも、処置をしっかりしてあげてください。

②湿らせたタオルなどでお身体を拭いて綺麗にしてあげてください。


お口や肛門から体液や出血が出てくる可能性がありますので、お身
を優しく拭いてあげたり、拭き取ってあげてください。

③まぶたやお口をとじて、毛並みや尻尾を整えてあげてください。


涼しい場所に、お気に入りのタオルなどがありましたら敷いて寝か
てあげてください。

④涼しい場所に、タオルやシーツを敷いて寝か せてあげてください。


夏の季節では痛みが進行してしまうのが早いので、ドライアイス・
冷剤・氷などをタオルにくるみ、お腹や背中や首などにあててあげ
ください。
夏以外の季節でも、このような処置をしてあげてください。

⑤お気に入りのベットのようなものがありましたら寝かせてあげてください。


ダンボールや箱などがある場合には、お棺代わりにしてあげてくだ
い。
タオルなどを敷いてあげて、優しくお寝かせしてあげてください。
そのあと、お身体を冷やす処置をいたしましたら、お身体の上から
布団代わりになるタオルなどをかけてあげてください。
あとは、お気に入りのおもちゃ・ご飯・おやつ・お花などがござい
したら、箱の中に添えてあげてください。



お花のイラスト





  
お花のイラスト





 
お花のイラスト





お花のイラスト
Powered by Flips